So-net無料ブログ作成

野球肘0人プロジェクト 株式会社リアルスタイル [野球肘0人プロジェクト]

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 【KH0003】

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 【KH0003】



「先生の所にもっと早く来れば良かった!」

改善したお子様の様子をみた保護者様は、口をそろえてこうおっしゃいます。

何故、他の院で改善しなかった彼らの野球肘が、
わたしの施術によって即、全力投球が出来るようになるのか?

それは、わたしが独自に開発した野球肘施術プランは、野球選手の立場にたったものだからです。

解剖学や運動生理学に基づいていることは勿論、
野球をする人の視点から、施術のプランが作られているのです。

簡単に言うと、
直ぐに現場復帰出来るよう筋肉と関節をトレーニングし、且つ、再発させない事を目的にしたリハビリを含む施術プランだからです。

単純に痛みがとれて、「ハイ終わり!」といった施術プランでは御座いません。

このようなプランを開発出来たのも、
過去にわたし自身が野球肘に悩まされた野球選手だったことが大きな理由に挙げられます。

わたしは小学5年生の頃、初めて野球肘になりました。

野球肘0人プロジェクト

野球肘0人プロジェクト

そして、そこから大学を卒業、草野球を卒業するまでの約20年間、ずっと、野球肘とつきあいながら野球を続けていました。

高校時代には、第62回選抜甲子園大会に出場した経験もあります。
わたしは奈良県の強豪、智弁学園高校の二塁手でした。

そのような中でも、ずっと野球肘の施術を受け、毎日、痛みと闘っていました。
リハビリやマッサージ、鍼灸や整体等、ありとあらゆる療法を試しました。
時には痛み止めの注射を打って試合に挑んだこともありました。

しかし、どの療法もその場しのぎで、3日も経てば、いつもと同じ状態に戻る毎日…

野球が大好きな分、とても辛い思いで過ごしたのを今でも鮮明に覚えています。

このような経験を踏まえ、わたしは知識だけではなく、
自らの身体で、野球肘がどんなものか知っているのです。

野球肘が及ぼす身体的な影響、そしてメンタル(精神)的影響、更にチームへ与える影響まで。
わたしはそれらの全てを理解しています。

「野球を練習したい!」
「野球を続けたい!」

野球肘0人プロジェクト

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~

…だけど、肘のおかげで上手くいかない!!

といった選手の苦しみ、そしてそれを心配する保護者の方のお気持ちを
誰よりも理解しているのです。

それゆえに、わたしが教える野球肘のケア方法は他院とは異なります。

わたしのケア方法は、患部を施術するだけではなく、

“現場(試合)に、一日も早く復帰し、再発を防ぐことをゴールに考えられているのです!”
“どんなことがあっても、目一杯野球をつづけることをゴールに考えられているのです!”

そしてそのケア方法は、このように多くの野球肘患者を救い、喜ばれています。


そして今回、わたしは貴方に彼らと同じ喜びを得てもらおうと考えています。

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~ 【KH0003】

「野球肘0人プロジェクト」~お子様を野球肘から守り、救い出す方法~

野球肘0人プロジェクト

彼らが何故、このような喜びを得ることになったのか?

それは、野球肘をケアする方法の中でも最も重要な「野球肘を予防する方法」を知る事になったからです。

更に、この予防方法は、単純に野球肘を予防するだけの方法では御座いません。
野球上達方法
ケガの後、順調に症状を回復させ、かつ選手として全力プレーに戻れるようにする為の自己トレーニングとしても利用出来るのです。

それは、わたしが受け持ってきた、野球選手233名が体験し、その変化を実際に感じて頂いた方法です。

つまり、貴方はこの方法を知る事によって、
確実にお子様を野球肘の脅威から守る事となり、
更にケガの予防法もマスターする事が可能になるのです。

それでは早速、その方法をご説明いたしましょう。


>>更に詳しい内容はこちらから







共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。